スマイルゼミと発達障害

こんばんわ、ちゃーすけです。

うちには、いま現在小5と小3(どちらも男)の子供がおり
それぞれスマイルゼミをやっておりますが、

小3のほうは、いわゆる発達障害で、
読むのはいいけど書くのが苦手です。
黒板に書かれた文字をノートに写すのも本人としては大変なようです。

学校での勉強も苦労していました。

ですので
スマイルゼミを始める前から、
タブレットやノートPCで勉強が出来ればいいなと思っていたのです。

だから、スマイルゼミはうちみたいな子にとっては
やるのが必然
なものでした。

タブレットでの学習は「紙に書く」ということがないので
その分もっと書くのが苦手になってしまうのでは?
と感じる方もいるとは思いますが

例えば、本人が苦痛な書くトレーニングをして
ある程度はよくなったとしても、それをやっている間、どんどん
学校での勉強は進んでいきます。

だからそれはそれとして、
普段の学校の勉強についていくためにも、
本人が無理なくできる勉強方法をしていく必要があると思うのです。

ほうっておいても勝手に学習を進めるということはなく
こちらからの声掛けがないとやらない時もありますが、

それでも紙に書く勉強方法にくらべれば
本人はかなり楽ですし、
学校のテストの点数も、80~100点が当たり前の世界になっております。

これはやっぱり
スマイルゼミのおかげだと思います。

かなりマジメな記事になってしまいましたが(^^;)
だれかの参考になれば幸いです。

ではでは。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。